精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入浴分散剤 ディスペルゾル
2006年 11月 03日 (金) 21:43 | 編集
今日は分散入浴剤 ディスペルゾルをはじめて使ってみました。

先日来の肩こりがあったので、レモングラス5滴、リトセア5滴、マンダリン5滴を入れてみました。
ディスペルゾルは分散剤なので精油がとけ込み、湯船のお湯は少し白濁します。

はじめて、精油の風呂の効果を感じた気がしました。
バスソルト、バスオイルはやや苦手で、蜂蜜ももうひとつだったので
のディスペルゾルは気に入っています。
今後、いろいろな入浴ブレンドのレシピを試していきたいと思います。

■ディスペルゾルの使い方

小さじ1杯のディスペルゾルに対して20%前後のケモタイプの精油を入れると使用法があります。
もちろん、ここでいるケモタイプの精油とはプラナロムの精油のことをさします。
プラナロムの精油以外は5滴を目安にすると良いと思います。
スポンサーサイト
ラベンダー&ラベンサラの入浴剤
2006年 12月 05日 (火) 23:34 | 編集
ラベンダーとラベンサラが「ラベン」までが同じで語呂がいいので合わせてみました。

ラベンサラはどの芳香成分が関与しているかはまだ解明しきれていないようですが、
強い催眠作用があります。
私はこのラベンサラはすごく眠くなります。

ラベンダーは肩こりによいとされるラベンダー・スーパーにしました。
ラベンダー・アングスティフォリアに比べてスーパーが肩こり用に使われるのは
スーパーの方には筋肉弛緩作用があるカンファー(ケトン類)が含まれいるからです。

単に語呂合わせでバスオイルにラベンサラ5滴、ラベンダースーパー5滴入れ
作ったバスオイルですが、なかなかの効果に満足しました。

昨日はちょうど肩がすごく凝っていたので、ラベンダー・スーパーが効きました。
ラバンジンの眠気を誘う力とスーパーの筋肉弛緩作用で、すーっと肩がほぐれ
全身が弛緩した状態になりました。

ラベンダー・スーパーはラベンダー・アングスティフォリアとスパイク・ラベンダーの
交配種で、ラバンジンとも言われます。ラベンダー・スーパーは収油量が多く、
育てやすいので、あたかも粗悪な製品のようにいう人がありますが、
肩こりにはなかなかどうして、アングスティフォリアよりいい感じです。

粗悪品のようにいう人はケトン類の毒性だけに目を向け、
ケトン類(カンファー)の良い面に目を向けていないのかもしれません。
※アングスティフォリアにはケトンは含まれません。

ラベンダー&ラベンサラ。これはお勧めの入浴ブレンドです。お試しあれ
タラゴン恐るべし 肩こり入浴ブレンド
2006年 12月 12日 (火) 21:52 | 編集
プラナロムの肩こり入浴剤ブレンドを自分で作り、よく試していました。

正式なレシピは
バジル、ユーカリレモン、ペパーミント、ジュニパーにタラゴンを
のブレンドですが、今までタラゴンを持っていなかったので
タラゴンを抜いたブレンドで楽しんでいました。

タラゴン抜きブレンドでも肩こりが楽になり喜んでいたのですが、
今日、タラゴンを手にしたので、早速、タラゴンを入れた正式ブレンドで入りました。

たったタラゴンを2滴加えただけなのに、首のほぐれ方が違っていました。
鎖骨と首の間のところの腕神経叢(わんしんけいそう:手の神経が集まっているところ)が
最近パソコンに向かう時間が長いせいか、いつもカチカチになっていたのですが、
今日はほぐれました。

たった2滴の力(パワー)に驚きました。

タラゴンのチャビコールメチルエーテルは鎮けいれん作用があり、筋肉の拘縮や肩こりに
効果があります。腕神経叢のカチカチはちょうど拘縮だったと思います。

改めて精油の力を実感した日でした。

■肩こり入浴ブレンド

バスオイルまたはディスペルゾル 9ml
バジル 8滴
ユーカリレモン5滴
ペパーミント5滴
ジュニパー1滴
タラゴン1滴(これが今日は2滴はいってしまいました)

このブレンドの香りはユーカリレモンの香りが単独よりまろやかになり、結構いい香りです。
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。