FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
自律神経について まとめ4
2007年 03月 04日 (日) 22:21 | 編集
自律神経についてまとめておこうと思ったのは「免疫革命」の安保 徹教授の
「ガン免疫力」という本を最近読んだことがきっかけになっています。

本によれば、
交感神経優位になるとガンになりやすく、
副交感神経優位になるとアレルギーになりやすい

つまり、今までの自律神経のまとめ的に言えば
交感神経優位型の5時からタイプはガンになりやすいということです。
5時までタイプはアレルギーになりやすいということです。

(※これは自律神経的にみて、なりやすいというだけで、5時までタイプが
全てアレルギーであるという意味ではありません。)

本ではガンになりやすい人は頑張り屋の性格、
あるいは同じストレスを受けても悩みやすい性格とありました。
私はガンになりやすい人は王監督みたいな人とイメージしています。

王監督の似顔絵はいつも眉間にしわを寄せています。
一本足打法を編み出す際に畳がすり切れるまでしたとか
居合い切りを参考にしたとか数々の頑張りの伝説がある人です。

本の中では悩みやすい性格とありましたが、同じ5時からタイプの
私は「のめり込みやすい」「解決しきらないと気が済まないタイプ」と
考えています。この言い方は悩みとは違うようですが、体にとっては
悩んでいるのと同じで交感神経優位ということになるのです。

もう少し詳しくまとめていくと
交感神経優位になると白血球の中の顆粒球が多くなります。
この顆粒球は細菌と戦い感染症を防いでくれるのですが、
顆粒球は分解酵素と強力な酸化力の活性酸素によって細菌を玉砕します。
この残骸が化膿性の炎症です。

交感神経優位になると顆粒球が多くなりすぎて、細菌以上に生み出された
活性酸素によって細胞が破壊され、潰瘍、炎症、ガンを引き起こすということです。
活性酸素を消去する作用(SOD様作用)はこの際に有効ということです。

反対に副交感神経が優位になると白血球中のリンパ球が多くなります。
リンパ球はウイルスなどの小さい異物を粘着物質にくっつけて
やっつけてくれます。このあらわれが粘膜の炎症(カタル性の炎症)です。
鼻炎、気管支炎、皮膚炎などです。つまりアレルギー的ということになります。
5時までタイプは副交感神経(ブレーキの踏みすぎ)優位のタイプの方が
アレルギーになりやすいということになります。

アトピーの人が夜寝ている間にボリボリと掻いてしまったり。ぜんそくの人が
横になると発作がでてしまうということは自律神経と関わっています。

かゆみに効果的といわれるペパーミントもシャキッとさせる精油です。
リンパ球が戦ったためにできたカタル性の炎症に効果があるとされるのが
抗カタル作用のある精油です。
ユーカリグロブルス、ユーカリラディアタ、ローズマリーシネオールなどです。
副交感神経優位によってリンパ球が多くなり、出来ている炎症なので
これらのどちらかというとシャキッとさせる精油です。

さて、ここからは私の推測です。
鎮静作用のある精油は5時からタイプにはとても有効だと思います。
問題は5時までタイプの人はブレーキである副交感神経を踏み込みすぎてしまうタイプです。
ストレスというと「リラックスしなきゃ」と思う人はとても多いのですが、
リラックスする鎮静作用の精油は更に副交感神経を踏み込んでしまうため、
ただでさえ、副交感神経のブレーキを踏み込みすぎる5時までタイプには
かえって逆効果ということもあると思っています。

安保 徹教授の本でもダラダラ、リラックスしすぎている人がアレルギーになりやすい
というくだりがありました。

もう少し自律神経つづきます。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
いやー納得。
王監督の例はすごくわかり易くて、
『あーそれ私・・・』と思わず言ってました。
確かに王監督と長島さんでは対照的ですね。
王さんは悲壮感さえ漂うほどの真剣派、長島さんはそれを見せないけど、お客様を楽しませる事を陰で考える派。
やはり何事も楽しく、ほどほどにですよね。
下のコメも読みました!
定年を迎えて体調崩すっていうのも
すごい納得です。
この記事を読んで、
ダラダラ生活を元のリズムに修復しようと思いました!ありがとうございます。
2007/ 03/ 05 (月) 21: 55: 06 | URL | アロマっ子 # -[ 編集 ]
アロマっ子さんコメントありがとうございます。
アロマっ子さんコメントありがとうございます。
あえて王監督だけを引き合いに出したのですが、
長嶋監督を例に出したいのを感じていただいたようで
ありがとうございます。

ミスターも「カツ、カツ、カツ」と気合いを入れて
いた映像が流れていましたが脳梗塞をもっともっと
克服して、完全復活してもらうと嬉しいです。

また、いろいろ教えてください。
2007/ 03/ 08 (木) 19: 34: 40 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...