FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
「足がつる」に対応したブレンドを作る②
2007年 07月 20日 (金) 16:53 | 編集
静脈鬱血除去作用と鎮痙攣作用を調べました。
静脈鬱血除去作用はマスティックトゥリーが4+で一番でした。
ついで3+のものは
サイプレス、サンダルウッド、アトラスシダー、シダーでした。
サーキュラロムに入っていたカユプテは2+でした。
他にはニアウリCT1が2+でした。

ヘリクリサムに併せる静脈鬱血除去作用のものはこの中から選ぶと
良いと思います。4+のマスティックトゥリーの代わりなので
3+の中で2種ぐらい入れるとバランスがとれると思います。

ちなみに事典でヘリクリサムの香りに相性のよいものは
この中にはありませんでした。
後は実際に併せてみて良いものを選ぶしかないと思います。ただ、
サイプレス、サンダルウッド、シダー、アトラスシダーともに
ミドルないしはベースノートの香りなので割とどれも併せやすいと思います。

マスティックトゥリーにヘリクリサムの代わりに入れる鎮痙攣作用を
もつ精油も調べました。この作用を持つ精油は多く存在します。
一番は4+で
タラゴン、ラベンダーアング、ラベンダースーパー、バジルでした。

3+は非常に多く
アカマツヨーロッパ、アニス、イランイラン、ウインターグリーン
カモミール・ローマン、クミン、シトロネラ、ジンジャー
スターアニス、ゼラニウム・ブルボン、フェンネル、プチグレン
ベルガモットミント、ポンデローザパイン、ユーカリレモンでした。
ヘリクリサムも3+に入ります。

事典でマスティックトゥリーの香りに相性のよいものはラベンダー、
プチグレンがありましたのでラベンダー・アングが良いと思います。

これで2つの基本パターンができました。
「ヘリクリサム+サイプレス+シダー」と
「マスティックトゥリー+ラベンダーアング」です。

後は実際の調香レベルで香りの調整をしたいと思います。
つづきは来週の予定です。





スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
これって今の新潟の被災地にいる方にも有効なのですかね??
今日ニュースで見て、
ロングフライト症候群にかかる方がいるとの事でした。
血栓、ストレッチなども有効でしょうが、精油も大活躍して欲しいですよね~。
2007/ 07/ 24 (火) 00: 44: 24 | URL | アロマっ子 # -[ 編集 ]
アロマっ子さんコメントありがとうございます。
避難生活は経験がないので想像でしかないですが、
想像を超えた世界だと思います。
姿勢、心理状態、今年の場合は夏なので衛生状態・・・・
過酷だと思います。

このブレンドはロングフライト症候群にも有効だと思います。
このような事態でも精油が活躍できると素晴らしいと
私も思います。
2007/ 07/ 24 (火) 12: 29: 03 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...