FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘキサンを使わない新花精油の抽出法
2008年 06月 14日 (土) 18:16 | 編集
ジャスミンをはじめ、花精油といわれるものは水蒸気蒸留法でなく、
溶剤抽出法(アブソリュート)といわれる方法で抽出されています。
プラナロムのジャスミンもノルマルヘキサンという有機溶剤によって
抽出されています。

毒である有機溶剤による抽出というと残留が気になるのですが、
現在の蒸留技術では人体に害を及ぼす程の溶剤が残留していることは少なく
化粧品香料としての溶剤の残量は10ppm以下とされているようです。

ただ、残留の可能性はあるということです。

このような花精油の実情の中
プリマライフはヘキサンを使用しない世界で唯一の方法ホホバオイルに
よる抽出法によってジャスミンはじめ花精油を新しくラインナップしています。

プリマライフはヘキサン(有機溶剤)を使わずに抽出する方法を15年にも及び
追求したようです。

アロマの歴史で習う、牛脂、豚脂を使うアンフルラージュ法も
2年間、試行錯誤したようですが、アンフルラージュ法では酸化した油臭い匂いが
ついてしまい、現在のアロマテラピーにおいては復活は無理と判断をしたという
経緯もあったようです。

そのような中から行き着いたのがホホバオイルエクストラクトと
言われる世界で唯一ヘキサンを使用しない抽出方法です。

この抽出法により今までお肌への塗布がタブーとされていた花精油を安心して
お肌にも応用していけるということです。

ホホバ抽出の花精油のラインナップは
ジャスミン ジャスミンサンバック ロータス チューベローズ チャンパカの5種です。

花精油がお好きな方は是非お試しください。
実際に香りを嗅いでみた感じではプラナロムのジャスミンの香りに近いのは
ジャスミンの方よりジャスミンサンバックの方が近い感じがしました。
ご参考にしてください。


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。