精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心気症にラベンダーとサイプレス
2006年 09月 10日 (日) 23:20 | 編集
アロマテラピーの本をバラバラと見ていると目に飛び込んできたのは
ラベンダーとサイプレスを3滴づつ入れるレシピだった。とても落ち着いた香りになります。

サイプレスは封じ込まれたり、原因のわからない恐れに選択するとよい精油とありました。

ラベンダーとサイプレスの配合に適していると紹介されていたのが
心気症です。心気症は重大な病気にかかっているという恐怖感にとりつかれる障害です。
原因が不明確でありながら、医師をはじめ周囲の人みんながウソをついているかもしれないという猜疑心と恐怖、不安。

私はサイプレスの香りはとても深い深い森林の中を連想します。
何もかも包みこむ自然の雄大さが心に働きかけてくれると思います。

今日、この香りが落ち着くと感じたということは心の深層心理の中で、とても不安、恐怖がもたげてきているのかもしれません。明日からまた、月曜日で一週間はじるまるということ漠然とした恐怖、不安の根源かもしれません。

ともかく深く、包まれた香りで一週間をしめくくり、明日からまた頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。