精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くせ者クラリーセージはベルガモットと合わせる
2006年 09月 11日 (月) 21:15 | 編集
クラリーセージのスクラレオールが女性ホルモンのような働きをすることから無月経、
生理不順、更年期に有名な精油。ところが、とても調香にしくいのが特徴です。

アロマテラピーの先生が以前「クラリーセージと合わせるとしたらベルガモットでしょう」と言われたのを思い出して、実際に試してみました。

まず、クラリーセージを2滴入れ、そこへベルガモットを1滴づつ足していった。
クラリーセージ2滴 vs ベルガモット2滴ではクラリーセージの香りが完全に勝ちます。
香りの変化の境目はクラリーセージ2滴 vs ベルガモット6滴でした。
私としてバランスがとれたなと感じたのはクラリーセージ2滴 vs ベルガモット8滴でした。

クラリーセージは女性ホルモン様作用と決めつけていたのですが、髪の毛の成長促進に効果的とあったところに目がとまり改めて見直したのでした。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。