精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果を出すアロマにはプラトー効果も大事!
2006年 09月 12日 (火) 21:03 | 編集
プラトー効果とは・・・

精油はある程度までは用量に比例した効果をあげます。
ところが、用量が増えたり、時間の経過とともに体内での精油の蓄積量が増えると、それまで用量に比例していた効果が逆転してしまうというものです。
そして、期待された反応は無くなり、さらにマイナスの効果さえもたらす場合があるというものです。

特に使用している期間を言われます。2~3週間経過したら精油のブレンドを変えるというものです。

簡単にいうと「脱毛症」「顔のシミ」「お肌の引き締め」「花粉症」「自律神経失調症」「更年期障害」
「肩こり」「痛み」・・・などの精油を使いたい目的にあわせて、最低2パターンのブレンドレシピが
必要で、2週間おきに交互に繰り返して使うということです。

頭皮と精油でご紹介したシダーとアトラスシダーどちらが
脱毛に向いているか一つ選べといえばアトラスシダーということになります。

ところが、実際は2週間はシダーを使ったブレンドレシピ。次の2週間はアトラスシダーを使った
ブレンドレシピと2つ作って交互に繰り返す方が効果があるとするのが
プラトー効果を逆手にとった結果を出すアロマテラピーです。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。