FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精油は高い?安い?
2006年 09月 13日 (水) 21:56 | 編集
エッセンシャルオイル(精油)は水蒸気蒸留法という形で生成されます。
釜の中に植物と水を入れ、加熱して、水蒸気を発生させ、その蒸留水を冷やして精油と
ハーブウォーターが作られます。
ラベンダー160kgから1kgの精油。同様に1kgの精油を得るためにジャスミンなら花1000kg。
バラなら花弁5t。レモンなら1000個分の皮が必要だそうです。

これらの数字は本を読むと割とよく出てくる数字です。
今日の驚きはアロマの先生からの情報です。蒸留釜を持ってる先生が実際にスペアミントから
精油をとった経験上で

400mlのハーブウォーターに対して1滴の精油がとれる位の比率らしい。

よくあるハーブウォーターは1本で200ml位なので2本分のハーブウォーターに対して
1滴の精油ということになる。この量は驚きでした。というのも水蒸気蒸留法の概念図を見るとできた蒸留水の2割が精油で8割がハーブウォーターだと思っていたからです。
精油1滴は0.05mlと言われるので計算してみると
実に
精油0.02%に対してハーブウォーター99.98%という比率です。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。