精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔の「シミ」に最強の精油は?
2006年 09月 17日 (日) 15:14 | 編集
アロマテラピーの先生に最強のシミ対策として教えていただいたのが、
「セロリ」と「レモン」です。もちろん、生のままでなく、精油です。

「セロリ」は抗色素沈着作用があります。また、「セロリ」はシワにも効果的です。
ただ、臭いが苦手な方がいます。
そこに美白といえばレモンとされる「レモン」を混ぜます。
セロリ:レモンは1:2です。

妻はこれを教えてもらってから、ローズヒップ配合のフェイスオイルを
ベースにしてこれらの精油を足して気になるシミをピンポイント攻撃しております。
レモンは光毒性があるので朝は使用できません。そのため、
朝はローズヒップフェイスオイルにセロリを足して、
晩はローズヒップフェイスオイルにセロリとレモンを足しています。

使っている量は手の平に10円玉くらいのローズヒップフェイスオイルをとり、
そこに朝ならセロリ1滴。晩ならセロリ1滴。レモン2滴を足しています。

かれこれ2ヶ月になりますが、気にしていたシミはかなり、薄くなりました。
第二ステージで考えているシミとり対策は明日に。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
抗色素沈着作用と皮膚組織強壮作用について
こんばんわ、永遠でございます。
本日、NARDの勉強で抗色素沈着について教わってきました。

抗色素沈着作用のある精油として、レモンがあると教わってきました。しかし、具体的どの成分がこの作用に当たるのかはわからないと言うことでした。
私の知っている限りでは抗色素沈着作用のあるほかの精油としてセロリが思い浮かびました。精油辞典で調べてみるとどちらもモノテルペン炭化水素類のリモネンを多く含んでいるようなのですが、精油辞典で見るとローズにも色素沈着の作用があるようです。しかし、こちらにはモノテルペン炭化水素類は含まれていません。どの成分がこの作用に対してのものなのでしょうか?

また同様に皮膚組織強壮作用としてローズが挙げられると教わりましたが、こちらも成分は不明と言うことでした。

他の精油ではマートルC1、プチグレイン、ラベンダー・アングスティフォア・ローズマリー・ベルベノン
が辞典では挙がっておりましたがどれもモノテルペンアルコール類、若しくはモノテルペン炭化水素類の多く含んだ精油のようです。

どの成分がこの2つの作用に対してのものなのでしょうか?

もしご存知であればご教授いただけると幸いです。

よろしくお願いします。
2006/ 10/ 18 (水) 01: 28: 37 | URL | 永遠 # -[ 編集 ]
不解明なことが多い世界ですね。
コメントに気がつくのが遅くてすみません。

すごく、研究されていますね。
私も日々精油事典とにらめっこしています。
私がお世話になっている先生はNARDのトレーナー資格を
もっている先生です。以前、精油事典のことを伺ったことが
あります。
芳香分子の成分による作用と、特殊作用のある分子では
説明しきれないものはどういうことですか?と聞いたことが
あります。すると

芳香分子、特殊作用の分子の働きは関連性がかなり
確認できていること。
治療特性、適用例はメディカルアロマの現場で
認められていることというような説明を受けました。

そこで治療の現場で効果があると認められていても、
どの分子がどのような作用で効果をもたらしているかは、
まだまだわからないことが多いのだなと理解しました。

というのも、免疫力を上げるサプリメントの開発部長さんと
話した時、免疫力といってもまだまだ未解明のことが
とても多くて厳密にいえばわからないことだらけです。
といわれたことがあるからです。
経験値に解明が追いついていないという現象だと思います。


セロリは事典にもどの分子の作用であるか明らかでないと
表記されています。この言い方がある意味、
科学的なのかもしれません。

レモンはビタミンP様作用がシミによいと考えていました。
天然型のサプリメントでビタミンCとともに含まれるので
ビタミンCは美白に良いと単純に考えていました。

全然、答えになっていませんが、
とりあえず私が理解している考え方を書いてみました。
なにかわかったら教えてください。

2006/ 10/ 18 (水) 20: 51: 42 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
あり
早速の回答、ありがとうございました。
どの分子がどんな作用で効果をもたらしているかというのは、
まだまだわからないことが多いのですね。

だからこそ、アロマの世界は奥が深いんだと痛感いたしました。

性格上、白黒はっきりつけたい性分なのでグレーというのが気になりこのような質問をさせていただきました。

自分でも引き続き調べてみてわかりましたらまた伺います。
2006/ 10/ 18 (水) 23: 15: 12 | URL | 永遠 # -[ 編集 ]
まだまだ科学的なメスが入り始めたばかり
実を言うとシミができる原因はわかるような気がしますが、シミがなくなるメカニズムはもう一つわかりません。人間のどこの働きが、どうなればシミが消えるのか?・・・・・
人間のカラダと精油は本当に奥が深い世界です。
また、何かわかったら是非教えてください。
2006/ 10/ 19 (木) 07: 42: 41 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。