精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お肌の「ひきしめ作用」のある精油は?
2006年 09月 22日 (金) 22:30 | 編集
たるみ、シワ対策に有効な精油の作用は「収れん作用」といいます。
精油事典から拾い出してみました。

有効度第一位は ローズとゼラニウム・ブルボンです。

第2位は沢山あってゼラニウム・エジプト、ゼラニウム・コルシカ、ゼラニウム・チャイナ、
ヘリクリサム、マートル、ロックローズです。

第3位はサイプレス、シナモスマ・フラグランス、ニアウリCT1です。
収れん作用=フランキンセンスとかネロリと思っていたのですが、出てきませんでした。

このように調べてみるとやはり、ローズは強い。
ローズの精油は500kgの花びらから10gの精油しか蒸留できないため、冨の象徴として
ローズがもてはやされたとばかり思っていました。

ところが、このように調べてみるとクレオパトラの時代からローズが魅了してきたのは美容効果だったのだと知ると、昔の人の直感というか、人間の動物的なカンというか素晴らしいものを感じます。

それに引き替え、現代人は合成香料のローズで満足していると思うと
人間的な能力の低下を感じざるをません。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
はじめまして こんにちは。

(+`・ω・´)⊃[とれにあ] といいます
ランキングから飛んできましたっ

ほんと、ローズのオイルって
とっても高価ですょね

ゼラニウムっていろんな種類があるんですね
勉強になりましたっ

それではっ
応援ポチッとしていきます。
2006/ 09/ 24 (日) 18: 23: 23 | URL | 快適!バスタイムへの道@とれにあ # -[ 編集 ]
応援ポチッありがとうございます。
出張などが続き、ブログも更新できなくて、折角いれていただいたコメントも拝見できなくて大変失礼いたしました。これからも精油の勉強を続けていきますのでよろしくお願いします。
2006/ 10/ 01 (日) 17: 22: 20 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。