FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お肌の「組織再生作用」のある精油は?
2006年 10月 01日 (日) 17:01 | 編集
しばらくブログが書けませんでしたが、また、再開します。
精油事典で調べましたシリーズの第3弾です。
お肌の組織再生力です。

さっそく堂々の一位はローズです。

続いて第二位はパルマローザ、プチグレン、真正ラベンダー、ローズマリーベルベノンです。

第三位はローズウッドでした。

精油事典で調べましたシリーズを続けたかった理由は、ローズが収れん作用、瘢痕形成作用、
組織再生作用ともに第一位だったということです。
アブソリュートでなく、精油のローズは値段が高いのですが、
この実力を見せつけられるとやはり、美肌の王者といえると思います。

気になったのが、美肌といえばネロリとフランキンセンスですが、この作用が弱かったのが
以外でした。この2つの精油は精神的作用が強いので、精神面をサポートして美肌にという
感じなのかなあと解釈しました。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。