精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農薬と精油
2006年 10月 07日 (土) 23:32 | 編集
精油の作り方で水蒸気蒸留法と圧搾法、溶剤抽出法とあります。
溶剤抽出は劇薬でもって抽出する方法なので横においておいて、圧搾法と水蒸気蒸留法と
農薬をまとめておこうと思います。

柑橘類の精油はほとんど圧搾法で精油が作られます。皮を絞って作る方法です。
この方法は農薬がそのまま精油に入ります。まず、オーガニック農法で作られた果実を使っているかがとても大切です。柑橘系はこだわった方が良いと思います。

次は水蒸気蒸留法ですが、農薬の方が精油よりも重いため、比較的、圧搾方にくらべて
安全といえます。ところが、先日、オーガニック農法がとられているサイプレスでも農薬検査で
農薬が検出されたという話を聞きました。
隣の農場から飛来したものが原因であろうということです。

オーガニック農法で作られたもので、水蒸気蒸留法でも問題になることがあるという事実を
はじめて知りました。
カラダに塗布したり、鼻や口から積極的に吸うものは農薬検査がしっかりしてある
プラナロムの精油がやっぱり安心だなと改めて感じました。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。