FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
プチグレンは嫌いな人が多い?
2006年 11月 06日 (月) 20:11 | 編集
同じアロマの先生から習っている人で、とても調香に敏感な若い女の人がいます。
彼女と調香の話をしているととても参考になります。

それで本日は、「プチグレンって嫌いな人が多い」という話になりました。
私はネロリより、むしろプチグレンの方が好きな位なのでとても驚きでした。

彼女曰く、プチグレンとローズウッドだと苦手な人でもOK、
反対に柑橘系と併せるとプチグレンが更に際だつということでした。
好きな香りに対してはどう調香すると好きな人が増えるというのはとても参考になります。
ちなみに私はプチグレンが好きな香りなので、ローズウッドと合わせても
これはこれで「いいと思う」としか感じないのが不思議です。

アロマで、多くの人に喜んでもらうには、この調香技術はとても大切なこと。
嫌いな香りでは芳香成分の有効性が落ちるので、とても重要です。

「これとこれを合わせるとたぶん好きな香りに変わりますよ」と
的確に調香できるようになりたいと思っいます。また、これがアロマの楽しさだと思っています。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
プチグレン
私も好きな香りです。ネロリよりスパイシーですよね。
私は花系の香りとよく合わせます。
かなりいい香りになりますよ。
ネロリも持っているので、ネロリとプチグレン合わせたら今度どんな香りになるか試してみようと思います。
スパイシー&スパイシーにしたいときはペッパーなんかと合わせたら面白いかもしれません。
調香を的確にできる人にあこがれます。
2006/ 11/ 07 (火) 15: 43: 04 | URL | lu-mei # JalddpaA[ 編集 ]
朝のプチグレン
私は、もっぱら精油の効果を優先してしまいます。
「自分にとって効果のある精油」=「香りもOK」
であることが多いのです。
プチグレンはあまり主張しない香りという印象があります。
だから、私もブレンドしない派です。
以前、こちらのブログで美肌効果のある精油を調べてくださったとき、
プチグレンは上位に名前が出ていましたよね。
私は、朝のクレイパックによく加えます。
クレイの香りと微妙に釣り合うんですよ。
皮膚の強化にも役立っていると思います。
2006/ 11/ 07 (火) 22: 30: 23 | URL | みんと # -[ 編集 ]
lu-mei さん、みんとさんコメントありがとうございます。
lu-mei さんのいわれるネロリとプチグレンの組み合わせってしたことないです。
ありそうでない組み合わせかもしれません。
ブラックペッパーも良さそうですね。
調香は本当に奥が深いし、面白いです。また、教えてください。

みんとさんの「自分にとって効果のある精油」=「香りもOK」という
のは一理あることだと納得できます。その人に効果のある香りを自然と見極める力は
もともと備わっている人間の能力だと思います。
クレイと合うという視点はとても面白く参考になります。
また、教えてください。
2006/ 11/ 08 (水) 20: 54: 46 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
つい最近プチグレン大好きになったんですよおおおおーー
今まで枝のような匂いが嫌いの原因だったみたいなんですけど、
サロンで一斉にプチグレン焚いたらこれがオレンジをやわらーーくしたような香りでなにこれ???こんないい子だったんだ??って思いました!
使い方は単独が好きになりました!
ユーカリの記事も参考になりました。
アロマっ子には難しかったけど、
納得です!
ラディアタよりグロ君の方が好きです。ではでは♪
2006/ 11/ 11 (土) 01: 27: 30 | URL | アロマっ子 # -[ 編集 ]
コメントありがとうございます。
プチグレンが好きな人がコメントを入れてくれると嬉しいです。
アロマっ子さんの「コタツでもアロマ」切り口が斬新です。
夏には「クーラーでもアロマ」をしていましたね。
本当に文章と切り口が面白いですね。
いつも楽しみにしています。
2006/ 11/ 11 (土) 10: 29: 52 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...