精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シダーウッドのアトラスとバージニア脱毛症によいのはどっち?
2006年 09月 01日 (金) 22:03 | 編集
脱毛症にはシダーウッドが書いてある書物が多いのですが、アトラスとバージニアがあります。この2つを分析したいと思います。

アトラスとバージニアともにセスキテルペン炭化水素の+に帯電している分子が多いという点で強壮作用が一番の作用です。

ところが、その芳香分子は全く入っているウェートが違います。

アトラスシダーの方はβ、α、γそれぞれのヒマカレンが多いのが
特徴です。これはリンパ強壮、静脈強壮、鬱滞除去の作用があり、
一番の特徴を示していると思います。
この要素が多い分、脱毛症にはアトラスシダーの方が良いとされます。

ちなみに私はシダーウッドが脱毛症によいと早合点してバージニアの
方を買ってしまいました。今度はアトラスシダーを買おうと思います。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。