精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチュリーに合う香りは?
2006年 11月 20日 (月) 21:01 | 編集
パチュリーと柑橘系の香りの相性が良いと紹介している本が多かったので、
パチュリーとスィートオレンジで1:1の配合のミツロウクリームを作りました。

これは、パチュリーの香りが好きな人でないとお勧めできないものができあがりました。

柑橘系4:パチュリー1だと合う香りだと思いますが、
もともとはパチュリー配合のクリームが乾燥肌によいとあったので、パチュリーの
クリームを作ろうと思ったので、今回は柑橘系はボツにしました。

結果作ったのは、ゼラニウム、ローズウッドというバラ系の香りと合わせました。
バラ系の香りは深みが増してあうと思います。

ローズのように深みが増すものと、
さらっと合うもの(別に合わせなくてもよいと思うくらい、さらっと違和感がない)
ひなびた香りになるもの分かれる気がします。

本でパチュリーに合うものとして紹介されているもので分けました。
基本は1:1をベースにしています。

■深みが増すのもは
 ゼラニウム、ローズウッド、パルマローザ、マジョラム、ラベンダー
 柑橘系(柑橘系4:パチュリー1の場合) 
■さらっと合うもの
 サンダルウッド、クローブ、ペッパー、ジンジャー
■ひなびた香りになるもの
 クラリーセージ、フランキンセンス、シダー、

ひなびた香りは渋い感じですが、あれはあれでどことなく懐かしい落ち着く香りです。
そのため、テッシュで香るにはよいかもしれませんが、
体につけるクリームなどでは、ちょっと年寄り臭いかもしれません。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。