FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
病院給食の専門家から聞いたノロウィルス対策
2006年 12月 24日 (日) 00:02 | 編集
今日、ドラックストアで「イソジン・ウォッシュ」を買ってきました。
これは、ノロウィルス、ロタウィルス対策で買ってきたものです。

親しくさせて頂いている病院、学校の給食、学食、社員食堂などの経営を
手広くされている社長さんから教えて頂いたのがこのイソジン・ウォッシュです。

ノロウィルス、ロタウィルスはエタノール(消毒用アルコール)では死滅しないそうです。
※ロタウィルスは子供を中心に流行し、ノロウィルスと同様に嘔吐、下痢で、
 感染力はノロウィルスより強いようで、子供から大人にも感染します。

私は3年くらい前にいわゆる「はやり目」をしました。感染力が非常に強いので
学校も公欠になります。そのときに消毒に有効と言われ盛んに使ったのがエタノールでした。
その経験があるので、ノロウィルスのニュースの際に病院などで消毒している風景は
てっきりエタノールでしていると思っていたのですが、塩素を薄めたもので拭いているそうです。

嘔吐した汚物を処理する際にしっかり塩素(ハイターで可能)をしっかりと
ふりかけ、しばらくしてから処理するそうです。

ノロウィルスに有効なのがうがい薬の「イソジン」に含まれるポビドンヨードだそうです。
そのポビドンヨードが含まれているのがイソジン・ウォッシュです。
その社長はすぐにこのイソジンウォッシュを全ての現場に手配したそうです。


※うちが買ってきたらそのドラックストアでは在庫が無くなっていましたので、
知っている人は知っているのかなと思いました。
最近はひとたび売れ始めるとすぐに商品が無くなります。
お子さんやお年寄りのいるご家庭はいいかもしれません。
楽天でイソジン・ウォッシュが一番安く、在庫が豊富そうな店はここから


注射を打つとき、打った後にエタノールを使うように、消毒というとエタノールだと
思っていたのですが、ノロウィルスがエタノールが無効と知ると、
精油も抗菌、抗真菌、抗ウィルス作用とよく出てきますが、
もっともっと情報が、必要で的確でなければならないと痛感しました。

スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
今日たまたま薬局で、エタノールについて、熱血薬剤師さんが消毒用エタノールと無水エタノールのことを熱弁してたので、男でもアロマ様の
記事をみてハっとしました!

この記事見ておいてほんとに良かったです!
いつも為になる記事でありがたいです!

無水エタノールと消毒用エタノールの違いは濃度のみとの事でした。
濃度計算まで教えてもらったのですが、アロマっ子は数字に弱いのでチンプンカンプンでした・・

予防策のいち早い情報は流石男でもアロマ様の人脈の広さを感じました!

いつもありがとうございます! 
2006/ 12/ 24 (日) 01: 28: 59 | URL | アロマっ子 # -[ 編集 ]
初めまして~。
私もアロマをしているものです。
随分古い除菌スプレーのブログにノロウイルスに予防に子供に使わせていいか?と言う質問を受けました。

いいえ、これは細菌に対するスプレーです。なのでウイルスと細菌の違いから説明しました。

>もっともっと情報が、必要で的確でなければならないと痛感しました

はい。私もそう感じています。
特に抗ウイルスは具体的にどういう作用を及ぼすのか?説明している書籍がないですよね。

多分、精油でウイルス自体を殺すことはできないのでウイルスを弱らせ白血球、リンパ球の攻撃を優位にさせる作用か
また免疫系に働きかける精油だろうと思っています。
ようは体に入ってから、塗布による有用性でしょうか。

>ノロウィルスに有効なのがうがい薬の「イソジン」に含まれるポビドンヨードだそうです。
そのポビドンヨードが含まれているのがイソジン・ウォッシュです。

これ、いい情報ですね。
私も予防の為に購入しようと思います。
2006/ 12/ 25 (月) 10: 14: 56 | URL | ジャスミン # sapYkuoA[ 編集 ]
アロマっ子さんコメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。
私も同じ質問を薬局でしたことがありました。
同じように濃度の違いといわれました。

その時は水が含まれる方が消毒用、含まれないものが
無水と言われました。

エタノールは消毒の万能でないことが言いたかったので
エタノールで反応していただけて光栄です。
2006/ 12/ 25 (月) 23: 13: 32 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
ジャスミンさんコメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。
まだまだ、曖昧でわからないことばかりだと思います。
本当に抗菌アロマは本当に抗菌できているのか、
抗真菌作用があるのかということが大切になってきますね。

もっともっと抗菌アロマは研究者が増えて、具体的に
有効な情報が身近になってくるといいですね。
2006/ 12/ 25 (月) 23: 34: 09 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
抗菌アロマはナードセミナーで行っていますよ。
私は帝京大学で井上重治先生方々に教えて頂きました。
実際にカンジタ菌を培養して細菌を抑えたり(アロマトグラムによる)また精油成分をガスクロマトグラフィーも計りました。

先ほど、ざっとブログ読ませて頂いてナード勉強されている方だ!私と同じ~と思いました。

このセミナー好評でまたあると聞きました。
参考までに。
2006/ 12/ 26 (火) 01: 22: 34 | URL | ジャスミン # sapYkuoA[ 編集 ]
コメントありがとうございます。
12月に入ってなかなかブログが書けなくてご返事が遅れて申し訳ありません。
井上先生の直伝はすごいですね。私の先生が前回の抗菌の講習会にされたようで
65号の機関誌に出ていました。先生から話を聞いただけでも楽しそうですね。
私の先生もカンジタ菌がどうのと言っていました。
私はまだまだアロマ駆け出しですのでいろいろと教えて下さい。
2006/ 12/ 31 (日) 22: 01: 24 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
あけましておめでとうございます!
旧年中は色々とお世話になり、
ほんとにありがとうございました!

学ぶ事が多い男でもアロマ様、
これからも主人と一緒にお勉強して
一歩づつがんばって参ります!

男でもアロマ様のご家族が、
健康な一年でありますよう願っております♪
2007/ 01/ 02 (火) 23: 06: 54 | URL | アロマっ子 # -[ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます!
旧年中は色々とお世話になり、
また、楽しく、元気をいただき
ありがとうございました。

12月はあまりブログが書けませんでしたが
また、ボチボチ再開していこうと思っています。
いろいろと実践の中からのアイデア、など
いろいろと教えてください。
2007/ 01/ 03 (水) 23: 40: 33 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
エタノールエタノール(Ethanol)はアルコールのひとつ。慣用名としてエチルアルコール(ethyl alcohol)と呼ばれる。アルコール飲料|酒類の主成分であるため酒精とも呼ばれる。数多くあるアルコール類の中でも、最も身近に使われる物質の1つである。揮発性が強い。近年は自動車
2007/07/26(木) 10:42:36 | さまざまな医薬品
ポビドンヨードポビドンヨードとは、日本薬局方にも収載されている医薬品で、外用消毒剤の一つである。外見色は褐色であり、特異な匂いと味がある液体。商品名として有名なのは、「イソジン」に代表されるうがい薬である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotatio
2007/10/11(木) 10:08:52 | 薬、知らないと怖い薬の話!
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...