FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
エジプト王朝時代のオイルと現代のオイル
2007年 01月 04日 (木) 20:52 | 編集
あけましておめでとうございます。
今年もアロマの話題を書いていきたいとおもいますので
いろいろとご鞭撻のほどよろしくお願いします。

昨日、エジプトの番組をやっていて香油の話がでてきました。
日本が縄文時代の時に、エジプトではアロマテラピーの始まりの香油が
すでに使われていたというのは「あっぱれ」という限りです。
しかも、エジプトの直射日光から肌を守るためにオイルを使っていたというから驚きです。

オリーブオイルはオイル焼けするという人と本当に交ざりけのない
オリーブオイルはむしろUVカットするというようにいう人と分かれます。

アロマの先生にDH●のバージンオイルはオイル焼けをするが、
本来オリーブオイルはUVカットの作用があると教えてもらいました。
だから信頼できるメーカーの商品を使うことが大切と教えてくれました。

違う人にこの話をしてみたら、
「友達も私もDH●のバージンオイルは合わなかったからわかる」と
体験を話してくれました。

そのため、DH●のオイルは良くないというのは事実かもしれません。
DH●のオリーブオイルは精製の際に薬剤を使うということらしく、
これが、オイル焼けの原因になると言うことらしいのです。

そうはいってもでは、どのオリーブオイルが精製の際に薬剤を使用しているのか、
どのオリーブオイルが使用していないのかの見極める基準がないとも
教えてもらいました。エジプトの時代であれば、オリーブオイルは化学精製のないピュアなままで
UV効果があったかもしれませんが、何が含まれているか信頼しきれない現代では
オリーブオイルはオイル焼けするかもしれないと判断しておいた方がよいかもしれません。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
古代エジプト、私も観ていました。
香油と軟膏はエジプトで既に使われていいたんですね。
照りつける太陽から肌を守るため、
当時の人々がUVを狙って付けていたんじゃなくて、皮膚保護だったんでしょう。
カメリアオイルも中波長紫外線を吸収するそうですが、UV効果があるとは言い切れません。
私は、オリーブオイルよりこのツバキオイルを好んで付けています。
同様にオレイン酸が豊富でエモリエント効果が高いです。
伊豆大島で製造販売している商品が手作業による圧搾を80年していて信頼できます(見てきました)

メーカーの謳い文句はどこか疑問が多いです。。
商業目的で致し方ないのですが
高温で精製されたオイルは栄養価の壊れた、ただの油になってしまいます。
オイルの勉強も平行して学んでいますが
知れば知るほどって、、、って感じです。
2007/ 01/ 05 (金) 09: 30: 06 | URL | ジャスミン # sapYkuoA[ 編集 ]
コメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。
ツバキ油は日本の伝統という感じのオイルですね。
ジャスミンさんは実際に見てきたという徹底した現場主義がすごいですね。
>伊豆大島で製造販売している商品が手作業による圧搾を80年していて信頼できます(見てきました)

精油も奥深いのですが、キャリアオイルも奥深いですね。
しかも、精油よりも情報量が少ないし、メーカーによって精製の温度は不明、
不明確な情報ばかりです。
キャリアオイルはメーカーをしっかりと確かめる目が必要ですね。
これからも、いろいろと教えてください。
2007/ 01/ 07 (日) 22: 13: 24 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
キャリアオイル
男でもアロマを興味深く読みました。私はロスで暮らすアロマのビギナーです。私もまたキャリアーオイルに引き込まれて、最近アメリカのウェブサイトで、キャリアーオイルを選ぶときの注意点があり、Cold Pressed(冷温圧搾法)と明示されたものを選ぶように・・・とありました。ジャスミンさんがおっしゃったように熱を加えて圧搾するオイルは酸化していて、ビタミンなどオイルに含まれる栄養分が熱で破壊されているそうです。ご注意ください。
ちなみに最近私が買ったゴマ油(Sesame Seed Oil)は、15%の紫外線を防ぐと書いてありました。
2007/ 01/ 13 (土) 07: 55: 55 | URL | オンナでもアロマ # -[ 編集 ]
オンナでもアロマさんコメントありがとうございます。
オンナでもアロマさんコメントありがとうございます。

ロスはいいですね。私も学生時代1ヶ月サンディエゴで過ごしたことが
あります。私の中ではアメリカのイメージはニューヨークでなく、西海岸だったんだと
感じました。
アメリカ的なアロマの感覚はまた、日本とちがっているのでしょうね。
Cold Pressed(冷温圧搾法)ですね。ありがとうございます。

また、いろいろおしえてください。
2007/ 01/ 13 (土) 22: 08: 30 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...