FC2ブログ
精油の魅力にはまってしまった44歳男性のアロマ日記
男でもアロマ
吸い込むアロマは農薬に注意!
2007年 01月 09日 (火) 21:41 | 編集
環境省が空気中の農薬濃度の基準値づくりの検討をはじめ、微量の農薬を
繰り返し吸入することへの影響に注目が集まっている。という新聞記事が
出ていてました。このことから2つのことが頭をよぎりました。

一つはご自分が理容業界にいて、病弱になり、玄米菜食を奨励している先生に
話を聞いたことです。
 その先生いわく、「美容、理容業界はとてもガンになる人が多い」とのことです。
この話を聞いた当時は染料、パーマ液などの薬剤による経皮毒という感覚で
聞いていたのですが、肺から吸入している発ガン物質が問題だったのかも
しれないと思い直しました。

というのも今日の新聞にでていた愛媛大学の森田教授の
コメントでは「口から摂取した場合よりも肺から吸入した方が肝臓で
解毒されず毒性が強く出やすいと考えられる」
とコメントが出ていたからです。

もう一つ記事を読んで思い出したことは宮崎に行った時に宮崎の農家の人は
ガンになる人が多いという話題になりました。どうしてかと問いただしてみると
宮崎ではビニールハウスが多いそうで、農薬を使うと、外と違って閉鎖空間なので
もろに農薬を吸い込むからだといわれてました。

「吸い込む(吸入)」、「農薬」となると気になるのはやはりアロマです。
この点からみても精油はオーガニック、無農薬、野生で育成された植物で作ること
また、残留農薬の試験をしているということが本当に大切だと思います。

今までは塗布する精油は血中に入るために精油はこだわる必要があっても、
室内で香るだけなら、そこまでこだわらない精油でもよいのではと正直いって
ひそかに思っていました。
でも、この記事を知ってからは、室内で香るものもこだわりの精油の方がよいと
明らかに訂正しなければならないと思いました。

アロマは奥が深いです。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
はじめまして
はじめましてv-291
いつも楽しく拝見させていただいています。
私も吸入については、摂取量も微量だし気にする事はないかと考えていたので、この記事を呼んでまさしく『目からウロコ』v-402
考え方を変えなくてはv-405と痛感させられましたm(--)m
どんな方法でどれくらいの量を摂取するにせよ、結局は体に採りこむと言うことを重視して、いいものを選ばなくてはいけないですねv-290



2007/ 01/ 11 (木) 11: 24: 36 | URL | massa # -[ 編集 ]
そうやって考えると、芳香浴でも恐ろしいですね。。

思い起こしてみると、自分の通っている美容院の人は、シャンプーや染料など、無添加など、自然素材の物に、とてもこだわっています。
(私もシャンプー&トリートメントはそこで購入していますが、24時間後には水と空気に戻る、という環境にもやさしいものです)
「美容・理容業界の人はガンになりやすい‥」という事を知っていたのか否か‥
興味深いコラムでした。
2007/ 01/ 12 (金) 14: 03: 43 | URL | みみか # J8sWLEBQ[ 編集 ]
massaさん、みみかさんコメントありがとうございます。
massaさんコメントありがとうございます。

洞爺湖湖畔にあるサロンってとてもいいですね。あこがれます。
そのような環境のよいところでリフレクソロジーをしてもらうと
気持ちいいでしょうね。
また、いろいろおしえてください。


みみかさんコメントありがとうございます。

アロマを身近なものと結びつけて考えていくと面白いですね。
そういえば・・・・という感覚で結びつくと本当に嬉しいです。
どうしてその人がその商品を探したかというヒストリーも
面白いですね。
2007/ 01/ 13 (土) 21: 43: 58 | URL | pan43 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 男でもアロマ all rights reserved.
designed by polepole...